首页 > 日语日记 > Vol.73 日本の年中行事

Vol.73 日本の年中行事

 日本国事情という授業には、クラス全員がいくつかグループに分かれて、日本に関わる日本料理や日本人の国民性などのテーマについて紹介するというしきたりがある。うちのグループは日本の年中行事の紹介を担当する。日本における年中行事はあまり多くないかと思ったら、ウィキペディアで調べるとなんと100個ぐらいもあった。僕らはそれらを分担してから、一晩で資料を調べて準備しておいた。そして、今朝の授業で発表した。思いもよらないことは、詳しすぎたせいか、ぜんぶ紹介していたら2コマもかかってしまった。それで、先生が講義する時間は5分しかなかった。
 今回の紹介のおかけで、日本の年中行事に関する資料をたくさん読んで大変勉強になった。日本には四季の農作業に関わる面白い行事が多いようだ。そのうち、何かを祈るために道を練り歩く祭りが少なからずあるらしい。中国と同じ祝日もけっこうあるが、行う時期や風習については異なるところがある。例えば七夕に、短冊に願い事を書き笹に飾るという習慣が中国にはない。また、もともと日本の祝日ではないクリスマスなども日本で流行っている。
 そういえば、中国では今週は7日も連続して授業に出なくてはならない。なぜかというと、来週は清明節で三連休があるが、今週末を振り替え出勤日とするからだ。実は、このような休暇はないほうが楽だと思うけど…。

 

评论 ( 0 )
  1. 还没有评论
评论已关闭.
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. 还没有 trackbacks
  2. Trackbacks 已关闭